ファンタスティック・フォー

ファンタスティック・フォーを見てきました!

「すべてはこの4人からはじまった」という言葉の通り、MARVELコミックの中で最もヒーローユニットとしては歴史が深く、なんと50年の長寿コミックらしいです。

2005年に一度映画化はされているのですが、前作と今回の作品は原作が違い、映画の内容も多少違ってきます。アクションはもちろんあるのですが、今回は若者の苦悩や人間ドラマが強く映し出されています!

あらすじ:特殊能力をもった4人のヒーローチームが活躍する姿を描くSFアクション。天才的な才能をもつ発明オタクのリード・リチャーズ、シャイな女性科学者スー・ストームと、何かと暴走しがちな弟ジョニー・ストーム、そしてタフで孤独なベン・グリムの4人は、ある実験の事故の影響でそれぞれ特殊な能力を獲得する。リードはゴムのように伸縮自在で強靭な肉体となり、スーは体を透明化し、ジョニーは炎に変化して空を飛ぶことができるように、そしてベンは、圧倒的な怪力と頑丈な岩石の体になった。その能力に戸惑い、思い悩む4人だったが、そんな彼らの前に異次元の脅威が迫る。

img82316f7bzik6zj

人間味溢れるドラマと迫力の映像シーンは必見です!昔テレビで再放送していたアニメシリーズを見まくってたのでまた見たくなって来てしまいました。笑

-KOTARO-

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中