グーグーだって猫である

2008年に公開された映画”グーグーだって猫である”

舞台は吉祥寺。愛猫サバを亡くして作品が描けなくなってしまった天才マンガ家

麻子の家にやってきた仔猫の”グーグー”。

一緒に食事をし、歩き、寝るという愛すべき日々のなか、新しく出会った

不思議な青年、せいじや個性豊かなアシスタントたちに囲まれて、少しずつ自分を

取り戻していく麻子。

だがある日突然、­麻子は思いがけないことを知らされる….。

愛猫サバの別れ、一人で生きていく孤独さなど、うるっと来るシーンや

グーグーや仲間達と公園で戯れたりのんびりしたりと感情溢れる映画になっています

猫好きな方はぜひチェックしみてくださいね!

googoo

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中