ピンクのR2-KT

386

“スター・ウォーズ”に出てくるピンクのドロイド”R2-KT”

この”R2-KT”が完成したのには切ない裏話がありました!

2005年、脳腫瘍で余命わずかと診断されたスター・ウォーズファンの

ケイティちゃんのために、同作のファンが有志で作ったそうです!

ケイティちゃんの父親は、スター・ウォーズの大規模ファンコミュニティー

501st Legionの創設者アルビン・ジョンソンさん!

ケイティちゃんが”クローンの攻撃”のパドメを見守るR2-D2のように、眠っている間に

見守ってくれるドロイドがほしいと望んだことから、父親が製作を呼びかけ

R2-KTが完成したそうです!

R2-KTが完成後にケイティちゃんは亡くなりましたが、R2-KTは世界を回って

様々なチャリティイベントで病気の子どもたちを励ましています!

ファンが制作し話題になった、R2-D2がポストに恋する短編キューティー映画

Artoo In Loveにも登場してますよ!

ぜひ!チェックしてみて下さいね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中